リョウリツ

f:id:soboku-kobe:20180217141842p:plain

https://www.pinterest.jp/pin/343610646563808592/

両立

『空港へ行く道』(韓国ドラマ)

LCC、Air AsiaのベテランCAを美人女優キム・ハヌルが好演している。

ドラマを見ていて、過去の記憶と重ね合わせながら違和感を感じたり、すっかり忘れ去っていたシーンの一コマが脳内にカラー付で蘇るなどして、なかなか興味深い。

中でも信じられないようなドラマの設定が、主人公スアの伴侶は同じ航空会社のパイロットで、二人の間に小学生の女の子がいることだ。

両親のスケジュール的に月の半分は海外という仕事をしながら、どうやって子育てをしているのかという点に疑問を感じる。祖父母の協力があるなら別かもしれないが、このドラマではそうでもない。

実際、パイロットの父親が夫婦のこの特殊な仕事形態を考慮して、娘をマレーシアに留学させようとする。 エアアジアはマレーシア拠点(詳しくは知らない)だから、現地にはフライトで立ち寄りやすい、子供をホームステイさせておくと、仕事で多忙な親が、自国で世話する手間が省けるし、子は英語が習得できて一石二鳥というところだろうか。

もちろんこのドラマのテーマはそこではないのだけれど、こんなスタイルで仕事を続けているママさんCAもいるのだろうか。私が見てきた中ではまず聞いたことがなかったし、結婚したら夫婦でフライトしていた人は、奥さんの方が妊娠を機に退職、というパターンが多かったように記憶する。国内なら長期の出産育児休暇をとった後、国際線勤務から国内線へ移るような話を聞いたことがある。

体力的な面と、フライトスケジュール面を考えると結婚・子育てとの両立がかなり難しい職種ではあると思う。ドラマでも実際、スアに7泊8日のオークランド便が入り、チェンジ・フライトしてもらうために、社内の掲示板に書き込みするというシーンがあった。

7泊8日のロングフライト・・・。

自分の時も月に1本はこれが入ったのだけれど、なんというか帰ってきたら自分だけ、まわりと共有する時間の流れに取り残されたような気がするなど、独特の違和感を感じたものだ。浦島太郎状態で地上にずっといた人とどこか話がズレたり、時差とフライト疲れもあるのだけれどある種の虚脱感にみまわれたことを思い出した。日本に彼氏がいる人はなおさら、自分が放っておかれるような不安があるようだった。だから「日本に彼氏いる」組はこぞって早々と退職した。

だから大切な子供を残してきたりなどしたら、気になって仕方がないはずだ。主人公スアのケースで言えば、夫が地上の仕事人で夜だけでも毎日いて子供の面倒を見てくれたり、家にいるなら話は別なのだけれど、このストーリーは違う。

結婚できたら最高?

医者と看護師のカップルがほとんどないように、パイロットと結ばれるCAも少ないような気がする。自分のいた外資系エアの場合、飛行機の機長はなんというか、言葉どおりに雲の上の存在だったし、フライトでは絶対的権限を持つ頂点に立つ人で、キャプテンだけでなくコオ・パイ(副機長)も別格扱いで乗務員とは業務以外、全く接点がなかった。

このドラマのようにパイロットとCAが行動を共にしたり、空港内のムービングウォークの後について歩くなど考えられなかったのだけれど・・・。クルーも少人数のLCCだから、あんなにキャプテンと親しそうにできるのだろうかなどと考えた。

コックピットと客室乗務員は、キャビンとコックピットの仕切りの壁と同様に、見えないけれど相当大きな隔たりがある関係だったので、プライベートで接触することなどまずなく、ステイ先のホテルも別だった。

日本人の先輩にたったひとりだけ、白人パイロットと結婚した人がいたけれど彼女の場合、親が大金持ちだったので何かそっちの面でつながりがあったのかもしれない。もしくはフライトとは全く関係のないプライベートの場での、偶然の出逢いがあったかのどちらかだろう。

国際線のパイロットと結婚できたら最高だろうな。よく言うように「亭主達者で留守がいい」笑。でも子供は淋しいだろう。

ほとんど家にいないわけだし、社会的地位も良く高給取りで経済的に恵まれ、まわりから崇められる存在になる。同じ町にそんな人がいるけれど、制服姿でハイヤーに乗り込むところなどは地域の女性の間で憧れの的だ。あ、そうだ、奥さんは元CAという噂を思い出したけど、国内ならよくあることなのかな。

ちなみにパイロットの家族は無料でフライトするときもファーストクラス指定。結婚後もちろん退職されたのだけど、先輩がある日ファーストクラスに乗ってこられた時は威風堂々としていて、別次元の人のように思えた。

キャプテンとその家族はよくモルディブなどの南国系高級リゾートで長期休暇を過ごしていたようだった。子供連れでファーストクラスに載れたら飛行機の旅も超ラクだと思う。それもこれも別世界の話だけれど、CAになれば確率も少しは上がるだろう。